やっぱりもがけば良かった?? 沖縄ロードDay2

2018年02月28日

皆さんこんにちは。
更新の度見てくださっている方もそうでない方も、ありがとうございます。

今回はJBCF沖縄ロードレースDay2のレースレポート+αです。
(※Photo:Satoru Katoさんの写真はタップするとCyclowiredに飛ぶようになっています。)


第1回JBCFおきなわロードレースDay2
開催地:沖縄県国頭郡金武町金武ダム周辺特設コース
開催日:2月24日(土)
スタート時刻:7:36
距離:33.6㎞ 8周回

1位 伊藤杏菜
2位 吉川美穂
3位 西加南子選手

昨日と同じコースを8周回、33.6kmで争われた。

星が綺麗に見える早朝6時にホテルを出発し、まだ暗い中会場でローラーアップ。
ようやく陽が登り明るくなる7:36にレーススタート。

Photo:Akiyama Junko
Photo:Akiyama Junko
Photo:Akiyama Junko
Photo:Akiyama Junko

1日目にリーダージャージを獲得したので、この日は皆より50㎝前に出てもOKというハンデをもらえました😊笑

前日と同じように3.5kmのローリング。
リアルスタートが切られると同時にペースを上げ周りの様子を見ながら揺さぶりをかけ始める。
一周が完了し、二周目も緩いアップダウンのある所で何度か攻撃をし、伊藤がカウンターでアタックを仕掛け、2周回完了時に伊藤と後続との差が数m開き、徐々に差を広げる形で逃げが決まる。

Photo:Tamiko Yanai
Photo:Tamiko Yanai

追走を抑え、集団内で走り伊藤と集団の様子を伺う。
約1周で25秒の差が広がるも後続集団も良いペースで回っており3周完了。その状態が続けば集団が伊藤に追いついてしまいそうな気配を感じ4周目、登り口からアタックを仕掛け単独でブリッジをかけ伊藤に合流。

Photo:Akiyama Junko
Photo:Akiyama Junko
Photo:Akiyama Junko
Photo:Akiyama Junko

伊藤と合流しレースは残り4周半、二人で回していくものの中々後続との差が30秒から広がらず、少しずつ前を引く時間を調整して徐々に35、40秒、1分...と開き始める。

ゴール300m手前の丘までしっかりと踏み続け二人で勝利を確信した。

Photo:Akiyama Junko
Photo:Akiyama Junko
Photo:Akiyama Junko
Photo:Akiyama Junko

前日に杏菜が先に逃げて、そこに合流できたらいいね。と話していた通りの展開となり、2日続けてのワンツーフィニッシュでチームとして最高の成績を収められて本当に良かったと思います。


ラスト300mまでペースを落とさなかった私に、伊藤がそのままもがいて行っちゃうのかと思いました(笑)と言うので、やっぱりスプリントすれば良かったかなあ(笑)なんて言いながらレースを終えました笑

Photo:Tamiko Yanai
Photo:Tamiko Yanai
Photo:Tamiko Yanai
Photo:Tamiko Yanai

勝ちたい欲がない選手はいないわけで。
今度はもがくかもしれません☺笑 

2日目で伊藤がリーダージャージを獲得したので今シーズン、チームで守りきれるよう頑張ります。

開幕二連戦、沢山の応援ありがとうございました!
私は3/5~ベトナム遠征ですので、次のJBCF修善寺は出場できませんが、伊藤、中村が参戦します!

応援よろしくお願い致します!!!

使用機材
フレーム:MERIDA  SCURTURA 8000-E
タイヤ:Panaracer
コンポーネント:SHIMANO(深谷産業様サポート)
パワーメーター:pioneer
シューズ:sidi (深谷産業様サポート)
ヘルメット:OGK kabuto
ソックス:FOOTMAX
サプリメント:Power Production
日焼け止め:Aggressive Design Top Athlete Sun Protect
クレンジングオイル:Aggressive Design Waterproof Cleansing Oil
リップクリーム:Aggressive Design Hemere
サングラス:OAKREYレーダーEV XS (金栄堂様サポート)
ボディーチューン:SEV SPORTS

そういえば、今回はネイルの写真も撮って下さりました!!
アジア選手権に向けて施してもらったジャパンネイル。

お気に入りですが、伸びてきたので切ってしまいました。
もう当分しないと思います。(お金がかかるので‥笑)

吉川 美穂

無料でホームページを作成しよう!